情報電子オプティクスコース

(160名程度)

情報電子オプティクスコースでは、情報科学、電気電子工学、光工学を総合的に学びます。通信、製造、流通、交通、金融など、様々な社会の仕組みは情報科学によって支えられています。また、スマートフォンや電気自動車など、生活を豊かにする製品開発に電気電子工学や光工学は不可欠です。ネットワーク、プログラミング、電気による制御や駆動、電子機器やディスプレイなどの設計・開発を通して、社会のあらゆる分野で活躍できる人材を養成します。

このコースでは、情報・電子・光工学の3つの分野から1つの主軸(履修モデル)を選び、そこに残りの分野をミックスして学びます。指導教員と相談しながら,あなたにとってのベストバランスを選択していきます。

履修科目(一部)

電気回路基礎
電気磁気学
基礎理論数学
電気電子数学
半導体工学
電気電子材料
ディジタル信号処理
情報ネットワーク
プログラミング演習
光工学Ⅰ
光工学Ⅱ
卒業研究

関連キーワード

電気回路基礎
EV
レーザー
AI
AR・VR
IoT
エレクトロニクス
アプリ
リニア
光学機材
通信
電力
ネットワーク
金融システム
公務員
etc...

旧・電気電子工学科のページはこちら

旧・情報工学科のページはこちら

旧・先端光工学専攻のページはこちら

設置計画書提出中
予定であり、変更する場合があります。